LINE@友だち追加

ひなた整体整骨院トップページ > ブログ&お役立ち情報 > 知ってるようで知らない「むちうち」について

知ってるようで知らない「むちうち」について

2018.03.31

今回は…意外と経験者の多いむちうちについて!

ムチウチが起きてしまうメカニズムは、ある一定の方向からの衝撃によって身体が投げ出されたとき,相対的に頭部が元の位置に残る様に固定され,頚部が過度に引き伸ばされて起こります。
この際の状態がむちの先がしなる状態にと類似することから「ムチウチ」と呼ばれています。

原因としては、コンタクトスポーツでの強い接触、交通事故、スキー中に他人との接触、その他様々です。
私も学生時代はハンドボールでかなり当たり飛ばされたりしていたので、その影響で今でも首がとても弱く、事ある毎に首への症状が出てきます。
更に、その中でも交通事故で被害を受けてしまった方の約6割がムチウチになってしまいます。

ムチウチの正式名称は 「外傷性頸椎捻挫」 とか 「むち打ち症」 ともいいます。

一番の大きい特徴としては、
比較的軽い事故であれば、お体に症状が出ていなかったり、受傷直後の検査では異常が認められなかったりしても、2~3日後から痛みや痺れ等の症状が現れ、少しづつ段々と症状が強くなるといった点です。

どんな些細な軽い事故でも最低2週間は油断しない方が賢明です。
必ず病院や整形外科などの医療機関に受診することを強くお勧めします。
もちろん整骨院である当院でも見れますので、お気軽にご相談ください。

ムチウチの自覚症状

首の痛み、頭痛、肩こり、だるさ、倦怠感、吐き気、めまい、手の震え、手足のしびれ、 感覚異常、集中力の低下、ふらつき感、膀胱障害なども出ます。

ムチウチの分類と各症状

<頚椎捻挫型>
頚椎(頚の骨)の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷を有する型で最も多くみられます。
むちうち症全体の70~80%を占めていると報告されています。
頚部後面(首の後ろ)や肩部痛(肩の痛み)は、首を伸ばすと強くなります。
また、痛みによる可動域制限(動きの制限)も出現するケースがあります。
神経を傷つけていると、手足のしびれや倦怠感、めまいなどの症状も併発してしまいます。

<バレ・リユウー症状型>
外力の衝撃が強く自律神経まで達し、傷つけてしまう型です。
後部交感神経症候群ともいいます。
※交感神経・副交感神経の事を総じて自律神経という。
頚椎に沿って走っている椎骨動脈(脳へつながる血管)の血流が低下し、 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、および息苦しさなどの症状が現れると考えられています。

<神経根症状型>
脊髄から出ている末梢神経(感覚神経&運動神経)を神経根といい、その神経根が圧迫される型です。
神経根が通る脊椎(背骨)の穴が外力の衝撃で狭くなったり、衝撃により形成された骨棘(骨のとがり)や軟部組織の核の飛び出し(椎間板ヘルニア)により神経が圧迫される、もしくは引き伸ばされ負荷をうけます。
肩・腕・手指など身体の各部に痛みやしびれが出現し、首を後ろに反らすと、痛みやしびれが強くなります。
力が入らない、自身で力を入れづらいような症状も出ます。
画像診断や臨床検査が重要です。

<脊髄症状型>
頚椎の輪っかの中を通る(脊柱管を通る)神経の集合体を脊髄といい、その脊髄までダイレクトに損傷してしまう型です。
脊髄の損傷により、そこから伸びている神経が損傷されて、下肢の痺れや知覚障害、歩行障害を併発してしまうことがあります。そして、後遺障害として今後も残ってしまう可能性がある、非常に危険な症状です。
また、膀胱直腸障害が生じて、尿や便が出にくくなるケースもあります。

<脳髄液減少症>
事故の衝撃で一時的に脊髄内の髄液圧が上昇し、硬膜が損傷し、髄液が漏れ出てしまうことによって様々な症状を引き起こしてしまう型です。
人間の脳は、硬膜という袋状の組織に包まれていて、その中は髄液という液体で満たされています。
脳というのは、衝撃を最小限にとどめ、かつ安定する様にその髄液の中にプカプカと浮いた状態になっているのが通常です。
しかし、事故の衝撃などで硬膜が破れ、中の髄液が外へ漏出してしまうと、硬膜内の髄液の量が減るため、圧力が下がり、脳が動きやすく、不安定になってしまいます。
それが原因で頭痛やめまい、耳鳴りなど、症状が大いに多彩に出現します。
特に初期には頭痛が特徴的です。(起立性頭痛)
他には、頚部痛、全身倦怠(疲れやすい)、吐き気 など。
まれに、自律神経障害や視力・聴力障害など。
もし上記のような症状がある場合で長期間続いている様でしたら、より専門的な診断を受けることをお勧めします。

ムチウチの治療

まずは病院や整形外科での診察をお勧めします。
特に交通事故での治療の際には病院や整形外科で「診断書」を出してもらう事が必須になります。

ムチウチ全体の70%~80%を占めるとされる「頸椎捻挫型」のケースでは
最初の1~2週間は安静を保ち、炎症を抑える治療を受けます。

例:アイシング、微弱電流治療、超音波治療 等

そして、首を固定するために「頚椎カラー」と呼ばれる首のコルセットにて固定処置を行います。

※些細な事故で病院での受傷直後の検査では特に異常が認められなかったり、自覚的な症状もなかったり、軽い張り感だけというケースもありますが、それでも事故後2~3日後から症状が現れ、だんだんに強くなることもあります。ですので念の為に頚椎カラーを処置させていただく場合もございます。

捻挫の治療は基本的には人間の持つ自然治癒力を最大限引き出していく治療となります。
炎症が治まったら、固まった首の筋肉をほぐし機能を回復させるためのリハビリが始まります。
経過をみながら、受傷時の痛みや首の可動域制限などの症状が軽減されてきた段階で、頚椎カラーを外し、首や肩を大きくゆっくりと動かす運動やストレッチを行います。
運動療法の開始時期は、できるだけ早い方が良いです。
「不安だから。」といって、いつまでも安静や固定を続けてしまうと、関節や筋肉が硬くなったり、筋力低下を引き起こします。それが肩こりや頭痛、倦怠感の原因になってしまいます。
逆に運動を始めると、血液の循環が促されて回復が早くなります。もちろん動かせる範囲で行います。
また、痛みの軽減と共に普段の日常生活に戻してあげる事も大切です。
ほとんどの方は、受傷から3ヶ月程で回復しています。

痛み・症状が取れないとお悩みの方。
事故をしてまだ医療機関に通っていない方。
ひなたでは交通事故治療も行っています。まずはご相談ください。

 

 

Google検索では

神戸市 東灘区 整骨院

上記クリックしていただけますと、お問い合わせやご予約

また、ひなた整体整骨院までの道のりや所要時間がわかります。

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

まずはお気軽にお電話でご相談ください

0784118400

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

住所
〒658-0013
兵庫県神戸市東灘区深江北町3-11-36 井手尾マンション 1F
診療時間
月・火・水・金・日
9:00〜12:00,14:00〜19:00
土 9:00〜14:00
(祝日は通常営業)
定休日
アクセス
JR甲南山手から徒歩5分、阪神深江駅から徒歩7分

0784118400

営業時間外もインターネットからご予約いただけます

ひなた公式LINE
友だち追加
/LINE@限定割引も定期配信中\

メニュー・料金
脊柱骨盤矯正
腰の痛み
肩・首の痛み
鍼灸治療
リンパマッサージ
サイトメニュー
スタッフ紹介
ブログ&お役立ち情報
ひなた通信
筋肉と関節の専門家ブログ
WEB限定メニュー
院内設備
会社概要・アクセス・院内紹介
プライバシーポリシー
系列院のご案内

/滝の茶屋商店街にあります\


/長田商店街内にあります\


/月見山駅スグ!\


/六甲本通商店街内にあります!\


/志染駅からスグ!\


/名谷駅の近く\


/西神南駅の構内!\


/大津和下車で20秒!\


/玉津インター コーナン向かい\


/明石、西新町駅近く!\

ひなた整体整骨院

メールでご予約お問い合わせ

  • 所在地

    〒658-0013
    兵庫県神戸市東灘区深江北町3-11-36 井手尾マンション 1F

  • 診療時間

    月・火・水・金・日 9:00〜12:00,14:00〜19:00
    土 9:00〜14:00
    (祝日は通常営業)

  • 定休日

  • アクセス

    JR甲南山手から徒歩5分、阪神深江駅から徒歩7分

エキテン口コミランキング1位 株式会社HCC
pagetop